【超便利】作業が10倍捗るPreziのショートカットキーまとめ

Preziショートカットキー

知っておけば確実に「Prezi(プレジ)作業効率が10倍アップする」ショートカットキーを紹介します。
みなさん、Prezi(プレジ)にはショートカットキーがあることをご存知ですか?

「そんなもの知ってるよ、[Ctrl] + [D]でしょ」

…正解!そのとおりでございます。
だけどショートカットキーって他にもいっぱいあるんです!

スポンサーリンク
記事下段広告

ショートカットキーの使い方

ショートカットキーを使うにはPrezi(プレジ)の編集画面で設定をしなければなりません。

Preziショートカットキー設定

Prezi(プレジ)編集画面の右上にある「歯車(設定)」をクリック。

「ショートカット可能」がデフォルトでは「オフ」になっています。
オン」に変更しましょう。

これでショートカットキーが使用できるようになりました。

ショートカットキーを覚える前に

まずはこちらの動画を見て雰囲気をつかんで下さい。
詳細は動画を見た後に紹介します。(動画にないショートカットキーもあります)

英語で説明してますが、大体の内容は理解できます。

超便利なショートカットキーまとめ

わたしの独断と偏見で、Prezi(プレジ)の便利なショートカットキーを
「おすすめ度:★の数」で表してみました。

  • F – 新しいフレームを描画します。[F]を押すごとにフレームタイプ(ブラケット、円、矩形または非表示)が変更します。
    (おすすめ度:★★★★
  • L – キャンバスにファイル(画像、ビデオ、PDF、SWF)を挿入します。
    (おすすめ度:★★
  • S – 図形を描画します。[S]を押すごとに形状タイプ(矢印、線、矩形、円、三角形)が変更します。
    (おすすめ度:
  • P – パスの編集モードに移動します。
    (おすすめ度:★★★★
  • 1 – ズームイン
    (おすすめ度:
  • 2 – ズームアウト
    (おすすめ度:
  • 3 – 時計回りに回転
    (おすすめ度:
  • 4 – 反時計方向に回転
    (おすすめ度:
  • [DeleteBackspace]
    – 選択したオブジェクトを削除します。
    知ってて当然
  • []
    – 選択したオブジェクトを1ピクセルずつ移動する。
    知ってて当然
  • [Shift] + []
    – 選択したオブジェクトを10ピクセルずつ移動する。
    (おすすめ度:
  • [Alt] + [クリックトラックパッドの動き]
    – フレームの内容(オブジェクト)を変更せずにフレームの移動、サイズ変更、回転をする。
    (おすすめ度:★★★
  • [Ctrl] + [G]
    – 複数選択したオブジェクトをグループ化する。
    (おすすめ度:★★★
  • [Ctrl] + [S]
    – Preziを上書き保存
    (おすすめ度:
  • [Ctrl] + [Z]
    – 直前の操作を元に戻す
    (おすすめ度:★★★
  • [Ctrl] + [Y]
    – 最後に取り消した操作をやり直す
    (おすすめ度:★★★
  • [Ctrl] + [D]
    – 選択したオブジェクトの複製(複数可)
    (おすすめ度:★★★
  • [Ctrl] + [C]
    – 選択したオブジェクトのコピー(複数可)
    (おすすめ度:
  • [Ctrl] + [V]
    – コピーされたオブジェクトの貼り付け(複数可)
    (おすすめ度:
  • [Ctrl] + [Shift] + [M]
    – 押すごとに画面比率を[4:3、16:9、オフ]に変更する。
    (おすすめ度:
  • [Ctrl] + [Shift] + [C]
    – PreziのCSSエディタを開きます。
    (上級者向け難易度:★5
  • [Ctrl] + [Shift] + [D]
    – 選択したオブジェクト(テキスト以外)を反転して複製する。
    (おすすめ度:★★
  • [Ctrl] + [スペース]
    – Prezi全体をみる。
    (おすすめ度:★★
  • Esc(エスケープキー) – 現在のアクションを終了したり、開いているダイアログを閉じます。
    (おすすめ度:★★★
  • [スペース]
    – プレゼンモードに移動します。
    (おすすめ度:★★★★
  • [スペース]の後に[0]
    – プレゼンモードをフルスクリーンに変更する。
    (おすすめ度:

プレゼンモード時のショートカットキー

  • [] – パスに沿って次に移動したり、戻ります
    (おすすめ度:★★
  • [] – ズームイン、ズームアウト
    (おすすめ度:★★
  • – 画面をブラックアウト(マウスを移動したり、提示に戻って他のキーを押します)
    (おすすめ度:
  • [スペース] – パスに沿って前進(のみ存在モードフルスクリーンで)
    (おすすめ度:なし、覚えなくてもいい)
  • [PageUpPageDown]
    – 前方に移動し、(ないフル画面での)パスに沿って戻ります
    (おすすめ度:なし、覚えなくてもいい)
  • Esc(エスケープキー) – プレゼンテーションを終了する
    (おすすめ度:★★

最後に

どうでしたか?知らないショートカットキーも多かったのではないでしょうか。

知っているのと知らないのでは作業効率は雲泥の差です。いきなり全部覚えるのは難しいと思うので、Prezi(プレジ)を使っていく中で徐々に身につけていって下さい。★の数が多いものを優先して覚えるのがおすすめです。

キーボードショートカットを使用する方法について詳しく説明しているPrezi(英語)が公式にあるので、もしよければそちらもご覧ください。

スポンサーリンク
記事下段広告
記事下段広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です